ワタナベ整形外科の骨密度測定装置|東京都羽村市の整形外科、骨折、膝・肩等の関節痛、腰痛、骨粗鬆症、リウマチ、リハビリテーション治療。当院での診療をご案内いたします。

骨密度測定装置について

HOME >> 骨密度測定装置

骨密度測定装置DPX-BRAVOの主な特徴

X線照射の際、拡大誤差がない低被曝のスマートビーム方式を採用
OneScan機能により、一回のスキャンで脊椎と大腿骨の同時測定が可能
被検部の位置確認のためのスカウトスキャンを不要にし、しかも高速測定を可能にしたスマートスキャン方式を採用
CAD(Computer Assisted Densitometry)機能により、自動的に測定結果へのコメント付加、次のステップへのガイドなどを行い、生産性の向上が図れると同時に、エントリーレベルの検者でもエラーのない診断が可能

骨密度測定結果の見方

PAGE TOP